スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/19ヘナ豆知識

DSC_0280.jpg

~ヘナの使われ方~
国別編



現代日本では髪を染める・トリートメントに使うといった用途は有名です。
発祥地やヘナの歴史が古い国には伝統的に、いろいろな用途がありました。

中でもその薬効に着目した用途は多岐にわたります。



ヘナにはクマリン・フラボノイド・ステロール・タンニンなどが含まれ、

殺菌消毒・収斂・抗菌・抗真菌・鎮痙(リラックス)・解熱
部分的日焼け止め・焼けた肌を落ち着かせるなどの効果があります。


ヘナから抽出されるアルコール分はサルモネラ菌や大腸菌など
いくつかの病原菌への耐性をもちます。

インドや北アフリカ、中東では、ヘナを、傷口、かるい火傷、虫さされ、
爪の真菌、水虫、にきび、はれものなどに塗ってきました。


マレーシアでは、かすれ声や乾燥した喉をなおすのにヘナを煎じた汁でうがいをします。
また、下痢や赤痢をやわらげるためにヘナ茶が飲まれます。


インド・ネパール・ジャワ島には、くだいたヘナの葉とクローブオイルを
入れた冷たい液体をヘルペスの患部に塗る地方があります。


クウェートやペルシャ湾の真珠貝採取潜水夫は、
船をこいでいて手の平があたたまって汗をかくことにより水ぶくれができやすいので、
手の平を冷やすためにヘナペーストを塗ります。

インドの人々も、体の熱を逃がす目的で手の平や足にヘナをつけていました。


ヘナって植物は、ボディアートだけじゃなく
色んな効果があるんだねー!

ますます、勉強してて、楽しい♪ヽ(´▽`)/



Bella Dressショッピングカート
http://ystyle330.cart.fc2.com/

ご意見、リクエスト、問い合わせなど
y_style330@yahoo.co.jp 0988937330(予約次第~8pm)
沖縄県宜野湾市喜友名1-1-16-201
毎週水曜定休

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【11/19ヘナ豆知識】

〜ヘナの使われ方〜 国別編 現代日本では髪を染める・トリートメントに使うといった用途は有名です。 発祥

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yuki

Author:yuki
BellaDress(ベヤドレス)
宜野湾市喜友名1-1-16-201
y_style330@yahoo.co.jp
ドレスショップ+αな画期的なお店OPEN(+α=只今ネイル・フェイシャルエステ・カラーセラピー・まつパ&まつエク)
ショッピングカートもあります★

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
FC2カウンター
キラキラ星
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。